▌電話診察について

2020.04.18

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、当院では電話による診察・FAXによる院外薬局への処方箋の送付を行うことにしました。

対象となるのは、当院を受診されたことがある患者さまです
電話診察での処方薬は、原則として過去に当院で処方されたことがあるお薬のみとなります。ご了承ください。


発熱、腹痛、嘔吐、下痢、水分摂取ができない、発疹のいずれかが認められる患者さまは電話診察の対象外とさせていただきます。
通常の診察として来院してください。


お会計は通常の診察料の他に、電話やテレビ画像等の送受信に係る費用(通話料等)¥500(+消費税)がかかります。

次回受診時にお支払いをお願いします。


電話診察:お申し込みの方法 
  • 電話診察をご希望の患者さまは、当日に予約システムからご予約してください
  • 通常の診察と同じように順番予約をとってください。
  • 質問票のその他の欄に「電話診察希望」とご記入ください。
  • 申込方法が不明な場合は、診察時間内にお電話ください。
  • 当院の診察券、保険証、医療証、お薬手帳、スマートフォンをご用意ください。
  • 午前診察の場合9:00-11:30, 午後診察の場合16:00-18:00の時間帯に当院からお電話でご連絡させていただきます。
  • 保険証、医療証、お薬手帳の最近の処方内容の画像は、メールの場合 data@hamadakodomo.com, FAXの場合 045-507-3363までお送りください。
  • 診察を予約したにもかかわらず当院から連絡がない場合、恐れ入りますが午前診察の場合11:30まで, 午後診察の場合18:00までにお電話でご連絡ください。
予約システムでの電話診察の申込
予約画面

予約システムで「予約をとる」を選択

     

予約画面

通常の予約と同様に一般診察の予約を選択します

     

質問票

順番予約をとった後、
質問票の「その他」の欄に
「電話診察希望」と記入してください。

保険証・医療証の画像データの送信先

data@hamadakodomo.com

(クリックするとメールソフトが起動します)

 
  • メールの件名に診察券番号(下4桁)、患者さまの氏名を入力してください。(例:0999星野鉄郎)
  • メールの本文に処方箋送付を希望する薬局名、電話番号、FAX番号を記入してください
  • このアドレスはデータ送信専用です。恐れ入りますが、ご質問にお答えすることはできません。お問い合わせはお電話でお願いします。
  • 患者さまの年齢、症状、全身状態等により、電話診察が適切ではないと判断した場合、来院をお勧めすることがあります。ご了承ください。

  • 処方箋情報の院外薬局への送信
    • 処方箋は、当院から患者さまご指定の院外薬局にFAXで送信させていただきます。
    • 処方箋の有効期限4日以内に、該当する薬局で処方薬をお受け取り下さい。その際、保険証・医療証が必要になります。
    • 処方された薬剤を薬局から郵送で受け取ることもできます。送料は患者さまのご負担となります。詳しくはご利用になる薬局にお問い合わせください。
  • 電話診察は期間限定の特例措置です。厚生労働省において新型コロナウイルス感染症が終息したと判断した場合には終了となります。