横浜市乳幼児健診(特例)

2021.01.16

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、神奈川県では令和3年1月7日より緊急事態宣言が発令されています。感染予防の観点から、通常、福祉保健センターでしている乳幼児健康診査が、 「医療機関における健診(特例対応) 」として当院をはじめとした区内の医療機関でも実施できることとなりました。

  • 乳幼児健診(4か月、1歳6か月、3歳)の通知が届いた方は、福祉保健センターか当院をはじめとした市内の医療機関で受診するかを選択することができます。
  • 当院での健診を希望される方は、あらかじめ区役所での手続きが必要です。
  • 区役所から健診券(特例)の発行を受けた方は、当院にお電話にて健診をご予約ください。
  • 今回の乳幼児健診(特例)の取り扱いは令和3年3月31日までとなります。
  • 5~8ケ月健診、9~12か月健診は、通常通り当院をはじめとした市内の医療機関での健診で変更ありません。お手持ちの健診券がご利用になれます。新たなお手続きは不要です。Webでもご予約できます。

  • 詳しくはごちら(横浜市のサイトにリンクします)